特集「パーキング業界の明日」 ゲスト紹介
パーキングプレス主催 研修会一覧
2022年5月号表紙
自転車・バイク・自動車駐車場
パーキングプレス
No.146 Vol.726 April 2022
今月の表紙
元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長
大和ハウス工業株式会社 常務理事
大阪府・市 特別参与
(公財)全日本スキー連盟 理事
神田 昌幸 氏
常務理事を務める大和ハウス工業の東京本社にて撮影。「当社は東京2020大会のスポンサーとして、多くの競技会場の整備に関わっていました。グループ会社も築地市場跡地の車両基地『築地デポ』等の整備等に携わりました。また、当社やグループ会社の大和リースは、私のライフワークでもある健康まちづくりにも深く関わる企業です。そうした縁もあって大和ハウス工業にお世話になることになりました。いまも創業者の理念が息づき、成長のポテンシャルを有する会社だと思います」(神田氏)。JPBには大和ハウスグループの大和リース、大和ハウスパーキング、パーキングソリューションズの3社が加盟。巻頭特集では東京2020大会についてお話しいただいているが、今後は、神田氏のコインパーキングを活用したまちづくり等にも期待したいところだ。
(詳しくは20ページの特集鼎談を参照)
020
特集対談
パーキング業界の明日145
キーパーソンに聞く
ゲスト:
元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長
大和ハウス工業株式会社 常務理事
大阪府・市 特別参与/(公財)全日本スキー連盟 理事
神田 昌幸 氏
 
東京2020大会を支えた
交通マネジメント“成功のカギ”
026
特集「パーキング業界の明日」
これまでのゲスト紹介
030
東京2020裏方ばなし
東京大会の歴史と
2020大会の開催方式
元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸
036
シェアサイクルとMaaS
2大シェアサイクルとの連携で
JR東日本エリアの“MaaS”が大きく進化
038
新製品・新サービス
剛力建設 時間貸駐車場用
“キャッシュレス&フラップレス”システム「AI Parking」を開発し、正式リリース
042
パーキング業界の最新動向
選択の決め手は「SDGs」
駐車場用照明の“現在”
044
時間貸駐車場の“付加価値”
コインパーキングを「目的地」に
シェアリング商業プラットフォーム「MIKKE!」が広げる可能性
046
新公共自転車と駐輪論
自転車利用文化
片岡 大造
048
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
T/CHMIA0801
機械式停車設備搬運器を読む
野口 健夫
050
ドコモ・バイクシェア
「シェアサイクルの最前線より」
ますます広がる東京広域連携
ドコモ・バイクシェア 武岡 雅則
052
モビリティをデザインするアプローチ
MaaSをブームで終わらせない、と思う背景について
中村 文彦
054
欧米自転車先進諸国の
自転車政策について
ドイツの自転車政策(その6)
〜 政治しかできない自転車政策に対する役割 〜
古倉 宗治
058
自転車ラプソディー
モノに宿る意識
森若 峰存
062
社会時評エッセイ
日本の安全保障の為、
タブーなき議論を
藤 誠志
066
公益社団法人
立体駐車場工業会
068
一般社団法人
日本自走式駐車場工業会
070
一般社団法人
日本パーキングビジネス協会
072
一般社団法人
自転車駐車場工業会
074
一般社団法人
全日本駐車協会

自転車・自動車駐車場管理運営の総合リーディングカンパニーサイカパーキング株式会社

駐輪場事業/
自転車活用事業の
トータルプランナーです

駅周辺の放置自転車解消を目指し、
利用者の利便性を第一に考えた
誠実な応対が信頼の輪を
広げています。
業務1 直営・受託管理
業務2 整理指導、撤去・保管返還
業務3 コインサイクルパーキング
Coin Cycle Parking
メリット
*24時間いつでも利用可能 *買い物客の駐輪スペースの確保
*低料金設定による利用客の確保 *毎月決まった収入を確保

駐車場事業/駐車場管理の
トータルプロデュース!
最先端技術を駆使した
高度システムを採用

駐車場管理・運営のデパート
「大型駐車場から
コインパーキングまで」
業務1 コインパーキング
土地の有効活用を可能にします
【事業方式】
*一括借上げ方式
*受託管理方式
*共同運営利益配分方式
業務2 大型駐車場・バイク駐車場

企画・提案事業/
駐輪場・駐車場のトータル
プロデューサーとして21世紀型
事業運営を提案・支援します。

サイカパーキング株式会社は
パーキング総合サービスの
No.1を目指します。

PFI事業、指定管理者制度、
一括業務委託のお問い合わせは
サイカパーキングへ!!


サイクルパーク大竹 (広島県大竹市自転車駐車場)
PFI(PRIVATE FINANCE INITIATIVE)
民間資金による主導権発案 「民間主導による公共事業」
公共施設の分野に民間事業者の資金経営等の民間活力を導入した
効率効果的な社会資本整備の実施

出版事業/最新の情報発信力で業界をリード!
豊富な経験と豊かな実績でサポート。

わが国唯一の駐車場・駐輪場専門誌を発行し、
業界のシンクタンクとして活躍しています。
さらに、デザインやHP制作などの新規事業も充実しています。


本社 〒103-0014 東京都中央区日本橋蠣殻町1-11-1 人形町シティプラザ Tel.03-3667-4975/Fax.03-3667-9638
大阪支店 〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-8 古河浜通ビル東館3階 Tel.06-6344-4021/Fax.06-6344-4023
名古屋支店 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-16-8 Tel.052-251-6818/Fax.052-269-5452
さいたま支店 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-544 Tel/Fax.048-653-5064
川口支店 〒333-0844 埼玉県川口市上青木5-8-15 ニッシンビル3階 Tel/Fax.048-267-5101
横須賀支店 〒238-0004 神奈川県横須賀市小川町13-20 タクエー横須賀中央ビル7階 Tel.046-828-6636/Fax.046-823-0899
岡山支店 〒700-0827 岡山県岡山市平和町4-11 平和地所ビル203号 Tel/Fax.086-227-9271
大竹支店 〒739-0611 広島県大竹市新町1-1-3 Tel/Fax.0827-54-3711
福岡支店 〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾3-22-3

21世紀、「人と車」社会を冷静に見つめ、人と環境に優しい駐車場作りを目指しています。一般社団法人 日本プレハブ駐車場工業会

一般社団法人 日本プレハブ駐車場工業会は自走式駐車場の技術開発と良質かつ低廉な駐車場の供給を通じ、駐車場事業の健全な発展および都市のインフラ整備の維持増進に寄与することを目的として、次の事業を行っています。

(1) 駐車場および関連施設の技術開発および調査研究
(2) 良質かつ低廉な駐車場の供給および普及のための広報活動
(3) 駐車問題に関する調査研究
(4) 駐車場事業に関するコンサルタント業務
(5) 駐車場および関連施設に関する設計業務
(6) 会員企業に対する駐車場事業に関する情報、技術および物資の提供
(7) 会員企業に対する損害保険の代理業務
(8) 前各号の事業に付帯関連する一切の業務

一般社団法人 日本プレハブ駐車場工業会の活動範囲

エコ・パーキングの概念

緑化対応型駐車場
電気自動車の収容対応
複合型駐車場の拡大
ニ論車の収容
インテリジェント型駐車場
パーク&ライド
カーシェアリング
太陽光発電

6層7段式/高層化・収容能力のアップで集客力もパワーアップします。

プレハブ駐車場の分類

構造的には1層2段式、2層3段式、3層4段式,4層5段式、5層6段式、店舗等との複合化による施設併用型の7タイプに分類されます。防災・構造面で安全検証された国土交通大臣認定を受けた製品であるため「安全性」「短期性」「廉価」という特性を持ちます

分離発注のおすすめ

【価格】一括発注では工事コストが不透明になりがちです。分離発注は建築コストが明確にわかり、しかも安くなります。

【品質】予定した金額でお客様の声を聞きながらの進行になるので期待する「品質と性能」が保証されます。

【責任】不透明な経由がなくなり、プレハブ
メーカーの明確な施工責任となりますから安心して発注ができます。

本社 〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館5F Tel.03-3456-0781/Fax.03-3456-0788
パーキング業界唯一の月刊専門雑誌「自転車・バイク・自動車 パーキングプレス」
パーキングプレスTOPバックナンバー定期購読広告募集web広告募集運営会社プライバシーポリシーお問い合せ