特集「パーキング業界の明日」 ゲスト紹介
パーキングプレス主催 研修会一覧
2023年1月号表紙
自転車・バイク・自動車駐車場
パーキングプレス
No.154 Vol.734  January 2023
今月の表紙
国土交通大臣
水循環政策担当
国際園芸博覧会担当
斉藤 鉄夫 氏
東京・霞が関の国会議事堂を望む国土交通大臣のデスクで撮影。自転車活用推進本部の本部長であり、昨年10月にはイベント「サイクリングしまなみ2022」に参加、自らeバイクで走られた。「健康促進、余暇充実はもちろん、観光促進の面でも自転車の活用をより積極的に促すべきだと実感しました」とのこと。また、自動車駐車場に関しても「次世代のまちづくりでポイントになるのは確実。国土交通省では有識者検討会を立ち上げ、課題の解決、安全・快適な駐車場づくりを検討しています」と語った。
(詳しくは26ページの特集対談を参照)
018
2023年 業界展望

国土交通省 都市局
街路交通施設課長
服部 卓也

公益財団法人
自転車駐車場整備センター
理事長
石井 喜三郎

一般社団法人
自転車駐車場工業会
理事長
内田 勉

一般社団法人
日本シェアサイクル協会
会長
古倉 宗治

特定非営利活動法人
自転車活用推進研究会
理事長
小林 成基

一般社団法人
日本パーキングビジネス協会
理事長
清家 政彦

公益社団法人
立体駐車場工業会
会長
中野 恭介

一般社団法人
日本自走式駐車場工業会
理事長
栗本 和昌

026
キーパーソンに聞く
─ パーキング業界の明日
ゲスト:
国土交通大臣
水循環政策担当
国際園芸博覧会担当
斉藤 鉄夫 氏
 
量的充足から質的向上へシフト
まちの魅力を高める駐車場政策を推進
032
特集「パーキング業界の明日」
これまでのゲスト紹介
036
東京2020裏方ばなし
交通対策ビッグ・チェンジ
元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
輸送局長 神田 昌幸
040
業界情報
2023年の動向と今後の展望
本誌編集長 山本 稔
042
業界情報/企業情報
国土交通省及び駐車場関連4団体
「駐車場に関する意見交換会」
開催レポート
― 『駐車場便覧』編集委員会併催 ―
044
企業情報/新製品情報
さらなる利便性を追求し、
IoTとの連携も
自動二輪車の駐車場不足解消に
貢献するバイク用ロッカー「BILO」、
新展開へ
048
新公共自転車と駐輪論
COPから、自転車活用の
必要性推進を学ぶ
片岡 大造
050
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
半導体技術に映る国産技術の遅滞
野口 健夫
052
ドコモ・バイクシェア
「シェアサイクルの最前線より」
カーボンニュートラルの実現に向けて
ドコモ・バイクシェア 武岡 雅則
054
シェアサイクル学
─ シェアサイクル攻防記 ─ 番外編 ─
YouBikeが台湾全土を制覇する
内海 潤
056
モビリティをデザインするアプローチ
初夢チップス 中村 文彦
058
欧米自転車先進諸国の
自転車政策について
ドイツの自転車政策(その14)
〜 カーゴバイク・トレーラーバイクと自転車通勤の推進 並びに都市地域の自転車活用方策 〜
古倉 宗治
062
自転車ラプソディー
『年越し 新巻鮭をさばく! 食べる!』
森若 峰存
066
社会時評エッセイ
世代を跨ぐ住居で快適な暮らしを
藤 誠志
070
公益社団法人
立体駐車場工業会
072
一般社団法人
日本自走式駐車場工業会
074
一般社団法人
日本パーキングビジネス協会
076
一般社団法人
自転車駐車場工業会
078
一般社団法人
全日本駐車協会

自転車・自動車駐車場管理運営の総合リーディングカンパニーサイカパーキング株式会社

駐輪場事業/
自転車活用事業の
トータルプランナーです

駅周辺の放置自転車解消を目指し、
利用者の利便性を第一に考えた
誠実な応対が信頼の輪を
広げています。
業務1 直営・受託管理
業務2 整理指導、撤去・保管返還
業務3 コインサイクルパーキング
Coin Cycle Parking
メリット
*24時間いつでも利用可能 *買い物客の駐輪スペースの確保
*低料金設定による利用客の確保 *毎月決まった収入を確保

駐車場事業/駐車場管理の
トータルプロデュース!
最先端技術を駆使した
高度システムを採用

駐車場管理・運営のデパート
「大型駐車場から
コインパーキングまで」
業務1 コインパーキング
土地の有効活用を可能にします
【事業方式】
*一括借上げ方式
*受託管理方式
*共同運営利益配分方式
業務2 大型駐車場・バイク駐車場

企画・提案事業/
駐輪場・駐車場のトータル
プロデューサーとして21世紀型
事業運営を提案・支援します。

サイカパーキング株式会社は
パーキング総合サービスの
No.1を目指します。

PFI事業、指定管理者制度、
一括業務委託のお問い合わせは
サイカパーキングへ!!


サイクルパーク大竹 (広島県大竹市自転車駐車場)
PFI(PRIVATE FINANCE INITIATIVE)
民間資金による主導権発案 「民間主導による公共事業」
公共施設の分野に民間事業者の資金経営等の民間活力を導入した
効率効果的な社会資本整備の実施

出版事業/最新の情報発信力で業界をリード!
豊富な経験と豊かな実績でサポート。

わが国唯一の駐車場・駐輪場専門誌を発行し、
業界のシンクタンクとして活躍しています。
さらに、デザインやHP制作などの新規事業も充実しています。


本社 〒103-0014 東京都中央区日本橋蠣殻町1-11-1 人形町シティプラザ Tel.03-3667-4975/Fax.03-3667-9638
大阪支店 〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-8 古河浜通ビル東館3階 Tel.06-6344-4021/Fax.06-6344-4023
名古屋支店 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-16-8 Tel.052-251-6818/Fax.052-269-5452
さいたま支店 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-544 Tel/Fax.048-653-5064
川口支店 〒333-0844 埼玉県川口市上青木5-8-15 ニッシンビル3階 Tel/Fax.048-267-5101
横須賀支店 〒238-0004 神奈川県横須賀市小川町13-20 タクエー横須賀中央ビル7階 Tel.046-828-6636/Fax.046-823-0899
岡山支店 〒700-0827 岡山県岡山市平和町4-11 平和地所ビル203号 Tel/Fax.086-227-9271
大竹支店 〒739-0611 広島県大竹市新町1-1-3 Tel/Fax.0827-54-3711
福岡支店 〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾3-22-3

21世紀、「人と車」社会を冷静に見つめ、人と環境に優しい駐車場作りを目指しています。一般社団法人 日本プレハブ駐車場工業会

一般社団法人 日本プレハブ駐車場工業会は自走式駐車場の技術開発と良質かつ低廉な駐車場の供給を通じ、駐車場事業の健全な発展および都市のインフラ整備の維持増進に寄与することを目的として、次の事業を行っています。

(1) 駐車場および関連施設の技術開発および調査研究
(2) 良質かつ低廉な駐車場の供給および普及のための広報活動
(3) 駐車問題に関する調査研究
(4) 駐車場事業に関するコンサルタント業務
(5) 駐車場および関連施設に関する設計業務
(6) 会員企業に対する駐車場事業に関する情報、技術および物資の提供
(7) 会員企業に対する損害保険の代理業務
(8) 前各号の事業に付帯関連する一切の業務

一般社団法人 日本プレハブ駐車場工業会の活動範囲

エコ・パーキングの概念

緑化対応型駐車場
電気自動車の収容対応
複合型駐車場の拡大
ニ論車の収容
インテリジェント型駐車場
パーク&ライド
カーシェアリング
太陽光発電

6層7段式/高層化・収容能力のアップで集客力もパワーアップします。

プレハブ駐車場の分類

構造的には1層2段式、2層3段式、3層4段式,4層5段式、5層6段式、店舗等との複合化による施設併用型の7タイプに分類されます。防災・構造面で安全検証された国土交通大臣認定を受けた製品であるため「安全性」「短期性」「廉価」という特性を持ちます

分離発注のおすすめ

【価格】一括発注では工事コストが不透明になりがちです。分離発注は建築コストが明確にわかり、しかも安くなります。

【品質】予定した金額でお客様の声を聞きながらの進行になるので期待する「品質と性能」が保証されます。

【責任】不透明な経由がなくなり、プレハブ
メーカーの明確な施工責任となりますから安心して発注ができます。

本社 〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館5F Tel.03-3456-0781/Fax.03-3456-0788
パーキング業界唯一の月刊専門雑誌「自転車・バイク・自動車 パーキングプレス」
パーキングプレスTOPバックナンバー定期購読広告募集web広告募集運営会社プライバシーポリシーお問い合せ